アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
あなたにできること

合唱曲を聴く/歌う

2016年4月28日 更新
2013年東京公演の様子2013年東京公演の様子

JVCでは、毎年年末にJVCの各国現地での活動を支えるためのクラシックコンサートを東京と大阪で開催しています。それが、JVC国際協力コンサートです。

JVC国際協力コンサート 公式サイト

コンサートを聴く

2012年大阪公演の様子2012年大阪公演の様子

「チケット一枚の国際協力」。これがこのコンサートを表現する最も大切な言葉です。2011年以降は、「国際」のみならず、東日本大震災の被災地での活動も支えます。チケットをお買いあげいただき、公演を聴いていただくことが、JVCの活動を支えることにつながります。

コンサートで歌う 「歌声ボランティア」

力強い歌声の男声陣。力強い歌声の男声陣。

また、このコンサートの東京公演では、その合唱団はすべてボランティアさんが担ってくれています。毎年春から毎週練習をして年末の本番公演に臨みます。ヘンデル「メサイア」、バッハ「クリスマス・オラトリオ」を、プロの指導者のもと練習できるチャンスです。歌うことが好きな方は、この「歌声ボランティア」をぜひご検討ください。

ロビーではクラフトバザーも

コンサートの合間には、ロビーでお買い物も。これはパレスチナの刺繍雑貨。コンサートの合間には、ロビーでお買い物も。これはパレスチナの刺繍雑貨。

コンサートは格調高く。ですがそれと同時に、公演前後と休憩中に、ホールのロビーで各国のクラフト雑貨を販売するバザーを開催しています。南アフリカの民族衣装をあしらったお人形やパレスチナの伝統刺繍をあしらったバッグなど、毎年皆様にご好評をいただいています。

詳しくは公式サイトへ

「いつ開催するの?」「チケットはいくら?」「企業として関わる余地があるのか?」など、このコンサートの詳しいことは、公式サイトをご覧ください。

合唱団員FAQ

合唱団(東京公演)へのご参加を検討してくださる方からよくいただく質問です。

  1. 「見学はできますか?」
    →見学していただけます(1回)。予約不要。
    会場にて、お名前を書いていただき、練習をご見学いただきます。貸し楽譜は数に限りがありますので楽譜を見たい方は、事前に見学ご希望を事務局へご連絡ください。
  2. 「合唱初心者ですが、本当に参加できます?」
    →初心者歓迎です。ただ、1年で全曲上手に歌えるようになるのは難しいです。指導者の指示を聞き、発声練習をし自分なりに予習復習することでかなり歌えるようになります。毎年20人前後の「合唱初めて」という方がご参加くださいます。早いうちに練習にご参加いただくことをおすすめします。
  3. 「年齢層はどれくらいですか?」
    →参加者の年齢は幅広く学生から80歳以上の ベテランまでご参加いただいております。
  4. 「練習には全部でないとだめ?出張が入ることがあります」
    →練習に○%以上参加という規定は設けていません。仕事やご家庭の都合で お休みされる方もいらっしゃいます。合唱ですので、できるだけ練習にはご参加いただくようお願いいたします。
  5. 「学生も歌っていますか?」
    →歌っています。
  6. 「途中でやめる場合はどうしたらいいですか?」
    →JVC合唱団事務局の柴氏(毎回練習に来ています)に、ご連絡ください。一括でお支払いいただいた練習費はお返しできません。ご参加いただいた月の練習費までお支払いいただき、退団になります。
  7. 「費用はどれくらいかかりますか?」
    →毎月の練習費(一般3,000円/月、一括支払い割引もあり)、合宿費(例年25,000円前後)、チケットノルマ(20,000円以上/人)が基本となります。(公演の写真やCDは公演直前に希望者のみご注文いただきます。)

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net