アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
アフガニスタンでの活動

アフガニスタンという国

2016年3月30日 更新

山と川の国

アフガニスタンは日本の本州と同じくらいの長さで、面積は約1.7倍あります。国土の半分は標高2000m以上の山地で、ヒマラヤ山脈に続くヒンドゥークシュ山脈が北東に向かって伸びています。山から流れる雪解け水は、いくつもの川となって低地に流れ込み、川の流域に豊かな緑の大地が広がっています。荒れた土地のイメージが強いアフガニスタンですが、川の周辺では小麦や野菜、果樹などがさかんに栽培されています。JVCの活動地がある東部のナンガルハル県(県都ジャララバード)は「アフガニスタンの食料庫」とも呼ばれており、様々な作物が収穫できます。

JVCの活動地 ナンガルハル県・シェワ郡から臨む山脈JVCの活動地 ナンガルハル県・シェワ郡から臨む山脈
ぶどうはアフガニスタンの主要な農産物の一つぶどうはアフガニスタンの主要な農産物の一つ
ジャララバードの市場にてジャララバードの市場にて

多民族を抱えて

アフガニスタンには、パシュトーン人、タジク人、ウズベク人、ハザラ人など数多くの民族が暮らしており、多様性を誇る一方で争いの火種ともなってきました。パシュトー語とダリ語を公用語としています。

文明の十字路で今も続く紛争

診療所の上空を飛ぶ軍用ヘリコプター診療所の上空を飛ぶ軍用ヘリコプター

アフガニスタンはシルクロードの時代から交易の要所として栄え、近隣諸国の間でも類まれなる豊穣な文化を育んできました。10世紀ごろにイスラム化し、それ以降現在にいたるまで国民の殆どがイスラム教徒です。東西南北を、それぞれ、中国、イラン、インド、ロシアという大国に囲まれています。このような地理的条件のため、古くから勢力拡大をはかる諸国の脅威にさらされてきました。1979年にはソ連軍が侵攻、2001年にはアメリカ同時多発攻撃をきっかけとしてアメリカ軍ならびに外国軍の空爆をうけました。2014年には治安維持のために駐留していた外国軍が撤退を開始し、治安の悪化が懸念されています。「イスラム国(IS)」を名乗る勢力の活動も報告されるようになりました。30年以上続く紛争で生活基盤の整備は遅れ、国が疲弊しています。

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net