アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
ラオスでの活動

企業進出による開発が進むサワナケート県で

2011年6月 7日 更新

国土を東西につらぬく国道9号線(東西回廊)

東南アジアを貫く複数の経済回廊東南アジアを貫く複数の経済回廊

タイとの国境を形成するメコン川に架けられている第2友好橋(サワナケート)から、ベトナムとの国境を東西に結ぶのが国道9号線です。ベトナム国境を抜けるこの道路は、ドンハを経由し、ベトナム最大級の港があるダナンへと繋がり、タイ東北部やラオスといった内陸部と、ベトナム沿岸部を結ぶ役割を果たしています。東は、タイ側の町ムクダハンを経て国内を横断し、ミャンマー国境まで繋がっています。さらに、この道路はミャンマーを横断し、アンダマン海沿いのモーラミャインに繋げる計画があるため、ダナンとモーラミャインを結ぶこの道路は、東西回廊と呼ばれています。

メコン河沿いと並行するように南北に長い国道13号線

サワナケート県の位置。ピン郡とアサポン郡がJVCの主な活動場所。サワナケート県の位置。ピン郡とアサポン郡がJVCの主な活動場所。

中国(雲南省)との国境に位置するラオス北部の町ボーテンと、南のカンボジア国境に位置するブンカームを繋いでいるのが、国道13号線です。国道13号線は、北からルアンパバーン、ビエンチャン、サワナケート、パクセーといった主要な都市を結んでいます。

クロスロードとしての重要性

上記のように、サワナケート県は、タイとベトナムを結ぶ国道9号線と、中国とカンボジアを結ぶ国道13号線の交差点に位置しています。つまり、交通の要所に位置付けられ、ラオスの物流の拠点とも言えます。特に、道路整備が進む近年、ベトナム、タイ、中国を中心にした外国籍企業や、食料確保を目的とした中東諸国政府の進出が進み、産業植林や大規模農園といった開発のターゲットとなりつつあります。

2008年前までは、JVCは隣接するカムアン県で、森林保全と農村開発の活動を行ってきましたが、住民が自分たちの力で問題を発見・解決できるレベルに達したこともあり、タイとラオスを結ぶ橋の建設に伴い、今後状況の悪化が予想されるサワナケート県に活動の地を移しました。

ラオスの小規模農家が食料と自然資源を安定的・持続的に確保し、人々が平等に自然、農業、社会、開発からの「利」(現金収入、機会、技術)を享受することができるような社会を実現します。具体的には、
・村人が将来に渡り森を利用する権利を持ち続けられ、
・村人が農業の改善を通して安定した暮らしを送れる
ことを目指しています。
活動の詳細は、活動紹介ページをご覧ください。
ラオスでの活動ページ

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net